【体験談】居酒屋のバイトは出会いが多いって本当?経験者が語るバイトの裏側

どうも、テルです。

バイトを探すときの基準として、時給や仕事内容のほかに出会いがあるかを重視する人もいるんじゃないですか?

不純な動機に聞こえますが、僕は全然ありだと思います。

というのも、進学なんかで他県に住み始めたばかりの時って、バイトでもしてないとほぼ出会いなんてないですしね。

そこで、候補にあがるのが居酒屋のバイトです。

やったことない人でも、なんとなく出会いがありそうって思いませんか?

僕は思ってました。

メインはもちろんバイト代を稼ぐことですが、どうせなら男ばっかのとこよりは女の子もいたほうが楽しそうですしね。

実際のところどうなのか、居酒屋でバイトした時の経験をもとにお話したいと思います。

出会いはあるの?

僕は以前に、大手チェーンの居酒屋でバイトしていた事があります。

その時の感想としては、他のバイトに比べても居酒屋は出会いが多いんじゃないかと思います。

なぜなら、バイトしている中で、○○と△△は付き合っているとか、だれだれの事が好きだとかっていう情報をしょっちゅう聞いていたように思います。

残念ながら僕はバイトのだれかと、付き合ったとかいうのはありませんでしたが……。

それでも、それっぽい感じで遊びに誘われたり、お客さんから声をかけられたりっていうのはありましたね。

では、なんで出会いが多いのか理由を考えてみました。

出会いが多い理由

同世代の男女が集まりやすい

あくまで個人経営の小規模な居酒屋じゃなくて、チェーン店とかの大きな店の話です。

僕が働いていた店もかなり大型店で、バイトは男女合わすと15~20人くらい在籍していました。

その大半が大学や専門学校の学生で、18~23歳くらいの人が多かったです。

もちろんもっと年上の人もいますが、自分が普段飲みに行く居酒屋でもバイトしている人ってこれくらいの年の人が多くないですか?

チェーン店の居酒屋って、店長も20代とかの若い人が多いので、バイトも同世代の若い人が集まってくるのかなって思います。

これが例えばスーパーやコンビニのバイトだと、もっと年齢層もバラバラですよね。

やっぱり同世代の人が多く集まると、そのぶん出会いも増えるんじゃないかと思います。

入れ替わりが激しい

僕は20歳くらいの時、ちょうど一年くらいバイトしていたんです。

その間でも何人やめて、何人新しく入ってきただろうってくらい入れ替わりの激しい職場でした。

まぁ、その店はバイト情報誌なんかを見ても、年がら年中募集をだしているような店なんですけど。

居酒屋のバイトって体力的にも結構ハードなんで、あわない人はすぐにやめます。

それに加えて学生は、卒業とかの時期がくればやめていきますしね。

僕がいた店でも、3~4年続けている人は大ベテランみたいな感じでした。

なのでいいのか悪いのか、必然的に新しい人に出会う可能性も高くなるんだと思います。

飲み会が多い

仕事がらなのか居酒屋でバイトしている人って、飲み会好きの社交的な人が多いように思います。

僕の働いていた店でも、店の営業が終わってから飲みに行ったり、バイトが早く終わった時はバイトどうしで飲んだりしてました。

こういうの嫌な人もいると思いますが、やっぱりバイトどうし打ち解けるので僕は楽しかったですね。

飲みの席で仲良くなると「彼女いないのか?じゃあ、紹介してやる」みたいな事もあったんで、バイト内に気になる人がいなくても出会えるきっかけができるかもしれません。

出会いってなにも異性だけとは限りませんしね。

気の合う友達ができる事も、おおきなメリットです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

居酒屋のバイトは仕事内容も結構ハードなんで、出会いだけをもとめてバイトすると後悔するかもしれません。

必ずいい人に出会える保証もないですしね。

でも、仕事さえ苦にならなければ出会うチャンスの多いバイトだと思います。

あとこれは個人的に感じた事なんですけど、特に女の子のバイトはモテるんじゃないかな?

スタッフは男が多いので、正直あんまり…な子でも誰かしらにくどかれていたように思います。

やっぱり、どこの店でも女の子のバイトは貴重なんです。

バイトに出会いを求めている人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です