寒い冬の職場が快適になるインナー!mont-bellジオラインEXPをレビュー

製造業や車の整備工場みたいな環境で働いている人にとって冬は職場が寒くてきついですよね。

僕も今は金属加工をやってる町工場で働いているんですが、雪が降る頃になると屋内でも息が白くなるくらい極寒です。

最近あまりに寒いので防寒対策として、登山用品で有名なmont-bell(モンベル)のジオラインというインナーを買いました。

実際に着て仕事してたら思いのほか快適だったので紹介したいと思います。

mont-bell(モンベル) ジオラインEXP

寒い職場が快適になる

町工場って一応屋内っていっても、鉄骨に直接外壁一枚張ったような作りが多くて断熱性なんてほぼないんです。

完全に外で働く仕事だとジャンパーとか着ればいいけど、製造業だと機械に巻き込まれる危険性があったり油で汚れるので着れない事もありますよね。

製造業の仕事はきつい?転職するメリット・デメリットまとめ

2018年5月16日

去年までは作業服の下にヒートテックと厚手のスウェットとかきて何とかしのいでいたんですが、もともと寒がりって事もあってとにかく冬の職場が苦痛でした。

ぶっちゃけヒートテックって雪がふるくらい寒い時だと、あんまり暖かいと感じたことがありません…。

そこでなんかいいインナーないかなーって探していたら、このジオラインを見つけたんです。

モンベル【mont-bell】ジオラインEXPラウンドネックシャツ Men’s #1107518

いくつか種類があるんですが、とにかく暖かいのがいいので一番厚手のものを買うことにしました。

値段は一枚6千円くらいとインナーにしては高いので最初買うか結構悩みました。

けどよくよく考えてみると、仕事で着る服って普段着より着る機会も多いので品質のいいものを選んだほうがいいんですよね。

服に限らず靴とかでもそうですが、自分の体への負担を軽減してくれるものこそこだわるべきだと思います。

もちろん予算があると思うんで、財布と相談ですけど。

ケチっても寒い思いするのは自分だし、風邪ひいても会社が保証してくれるわけではないのでバカらしいですしね。

肌ざわり、保温力抜群!

手に持った感じは写真でイメージしていたのとは違って、厚手という割には薄くて軽いなって印象です。

でも着た感じは肌ざわりもよく、商品説明にもあるとおり空気をまとっているように暖かい。

普段きている安いものと比べると全然違うなって感じです。

ぼくは身長172センチ57キロとやせ型の体系ですが、Mサイズでちょうどフィットする感じでしたね。

さすがは登山用品というだけあって動きやすいし、フリースとかと違って汗も吸収する素材なので体を動かす系の仕事にも相性抜群だと思います。

さすがに作業服のしたにこれ一枚ってわけにはいきませんが、厚手のスウェットとかを着ればかなり暖かかったです。

ただ着てみたのはまだ本格的に寒くなる前だったので、むしろ暑いくらいでしたけどw

これで毎年冬になると、くそ寒い思いしながら働いていたのから解放されると思うと買って大満足です。

購入はお早めに

実はこのジオラインをみつけて買おうとしたのは去年(2017年)の冬なんです。

けど去年の冬はめちゃくちゃ寒かったので、どこのサイトをみても売り切ればかりでした。

僕の住む福井県では記録的な大雪になるくらいでしたし。

今年は暖冬とか言われてますけど、寒いことには変わりないので興味のある方は早めの購入をおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です