ヤフオクでバイクを売るメリット・デメリットまとめ

持っているバイクを売りたいってなった時、選択肢の一つにヤフオクで売るっていうのがあります。

しかしヤフオクで出品したことのある人でも、バイクの出品はやったことない人も多いんじゃなでしょうか。

この記事ではバイクをヤフオクに出品するメリット、デメリットをまとめました。

出品を考えている方は参考にしてみてください。

ヤフオクでバイクを売るメリット

思わぬ高値で売れることもある

やっぱりヤフオクで売ることの最大のメリットは高値で売れることです。

売りたい人と買いたい人が直接取引することによって、余計な手数料が発生しないので双方ともにメリットがあります。

買取業者の場合は買い取った金額より高く売らなければならないので、どうしても安くはなってしいましますしね。

また買取業者などの場合は、よほど希少価値の高いバイクでもない限り買った値段より高く売れるってことはないです。

しかしヤフオクの場合は時期やタイミングによっては、買った時の値段より高値で売れる事もあります。

お金をかけてこだわったカスタムパーツなんかも、欲しい人の好みとあえばそのまま評価してもらえます。

実際ぼくの友人にヤフオクで買って、1年くらいのってまたヤフオクで出品するという事を繰り返している人がいます。

聞いている限りでは買った時の値段より売値が下回った事がありません。

本人はなんだかんだパーツを変えたり諸経費がかかっているので、トントンだと言っていますが。

中古のバイクなんて正直一台一台状態も違えば、人気も変わるので値段なんてあってないようなものです。

そういう意味では世間の相場で買い取り金額が決まる業者より、欲しいって人が直接値段をつけてくれるヤフオクは高く売りたい人には最適です。

どんなバイクでも売れる可能性がある

あくまで売れる可能性があるってことなんですが、業者で買い取り不可または鉄くず同然の二束三文にしかならないバイクでも売れる事があります。

ヤフオクにはパーツ取車ってカテゴリがあるので、長年放置してあってエンジンがかからない不動車や事故車、部品どりしたあとの残骸みたいなものでも売れます。

ボロボロでエンジンもかからない不動バイクを売る方法

2019年1月6日

自分では使わないしこんなの欲しい人いるんだろうかって思うようなものでも、カスタムのベースに使ったり部品取に使ったりするので欲しい人がいるんです。

実際僕も知り合いに登録書類がなく長年放置されていた不動車をもらって、エンジンがかかるようにだけしてヤフオクに出品してみたら5万で売れました。

落札者が取りに来たので聞いてみると、書類付きのフレームに乗せ換えて乗るとのことでした。

ヤフオクでバイクを売るデメリット

トラブルになる

ヤフオクでバイクを売る事をためらっている人の一番の理由は、トラブルが起きることじゃないでしょうか。

ヤフオクの商品説明欄でよく見かける「ノークレーム、ノーリターンでお願いします」って文言もおまじないくらいの効果しかなく文句いってくるやつはいくらでもいます。

ただでさえ写真のみで判断しないといけない事が多くわかりにくいのに、出品している側もバイクの事に詳しい人ばかりではないので説明が抜けたりしてます。

すると上げ足をとって返金や値下げを要求してくるやつにあたってしまう可能性もあるのです。

あと一番多いのが落札したのに連絡が取れないやつじゃないかと思います。

いたずらなのか、落札した瞬間気が変わってしまうのかわかりませんが本当に迷惑です。

実際に友人であったのが250㏄のバイクを売った時、相手がやると言ったので登録を一時抹消せずに渡してしまったケース。

その後相手がなかなか名義変更をしなかったので、翌年の税金の請求がきてました。

ヤフオクの履歴って半年くらいで消えるので、調べていろいろ面倒くさい手続きをしてましたね。

売れるまでに時間がかかる

いくら高値で売れることがあるといっても、自分が希望した値段ですぐ売れるわけではありません。

設定金額が高めだと、誰も入札せず何週間も再出品を繰り返すこともざらにあります。

さきほどの友人の場合も高値で売れてはいたけど、何週間も再出品を繰り返してやっと売れたって感じでした。

それくらい気長にまつ余裕がある時ならいいと思うんですが、一刻も早く売ってしまいたい時には買取業者のほうが手っ取り早いです。

売れた後の手続きが面倒

ヤフオクなどの個人売買が高く売れるのは、面倒臭い手続きを自分たちでやるからでもあります。

例えば名義変更や登録抹消の手続きでも、原付なら近くの市役所でできますが250㏄以上になると陸運局に行かないといけません。

近くにあるならまだしも、僕の場合だと県内に一か所しかなく車で2時間くらいかかります。

売る側からしたら関係ないように思いますが、先ほどの相手に任せて登録を抹消しなかった友人のようなケースにもなりかねません。

まとめ

ヤフオクでの売買は慣れてしまえばメリットのほうが多いと思います。

ただ多くの人はそんなに何回も売買を繰り返すということはないと思いますので、無用なトラブルをさけるためにはプロの買取業者に任せるほうが賢明かと思います。

どこの業者がいいのって思ったらこちらの記事を参考にしてみてください。

【体験談】愛車をバイクワンで売ると決めた理由と感想

2019年1月3日
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です