ストローを嫌がる赤ちゃん(1歳児)に上手く飲ませる方法と便利なアイテムとは?

どうも、テルです。

そろそろストローで飲む練習をさせないといけないんだけど、子どもが嫌がって口にも入れさせてくれないってことありませんか?

うちも息子が1歳になった時、そろそろストローで飲む練習をさせようと思っていろいろ試してみましたが、全くダメでした。

最初は口に近づけるだけでも嫌がるので、本当に飲めるようになるのかなって不安でしたね。

そんな時、よさげなマグを見つけて使ってみたら1週間ほどで一人で飲めるようにまでなりました。

それが、

Richell(リッチェル)の アクリア コップでマグ ストロータイプ です。

今思えば、最初からこれを買っておけばよかったなって思います。

今回は、ストローが苦手な赤ちゃんの練習方法とアクリアを使ってみてよかったこと、悪かったことを紹介します。

aqulea(アクリア)コップでマグの紹介

練習方法と使ってみてよかったところ

まず写真ではわかりずらいですが、フタとストローはやわらかいシリコン素材でできています。

なので、ひっくりかえしても中身はこぼれません

上部のpushって書いてある部分を押すと、中の飲み物がでてくるんです。

手動のポンプのようになっていて、うまくストローで吸うことのできない子の練習にはもってこいです。

うちも最初、別のフタつきのストローマグで飲ませる練習をしたんですが、ストローを嫌がって口に入れさせてもくれません。

まずはストローに慣れさせようと思って、普段食べているリンゴのペーストをストローの先端につけて口に運ぶっていうのを繰り返しました。

そのうちストローを口に入れるのは嫌がらなくなったので、ベビー麦茶を飲ませてみる事に。

しかしストローを口に入れても全く自分で吸うことができません。

スポイドとかでなかに空気を送ってやって、でてきたら口に運ぶってことを繰り返してみたんですが、やっぱり自分で飲もうとはしません。

乳児用のパックのジュースも押せばでてくるんで試してみましたが、やっぱり嫌がるんです。

そこでリッチェルのアクリア コップでマグを試してみることに。

最初はpush部を押して手助けしてましたが、二日目からはフツーに吸い上げて自分で飲むようになりました。

使いだして4日目くらいからは、自分で取っ手を持って飲んでいます。

正直なにがそんなによかったんだろ?って思います。

他のと違ってストローがシリコンなので口当たりがよかったのかな。

コップが浅いので吸う力が弱くても飲めるからなのか詳しいことはわかりませんが、今では他のストローマグでも飲めるようになりました。

 

欠点は?

あえて欠点もいうと、こどもって成長してくると何でもさわりたがりますよね。

ひっくり返してもこぼれないんですが、ストローやふたを押したり引っ張ったりすると中身がでてきてこぼれます。

それと、赤ちゃんの力でもふたが取れるので、油断しているとフタを取ってこぼされるので注意が必要です。

あとは外出時にはあんまり向かないので、家でつかう用になると思います。

商品の説明書きにもあるように、最終的にはフタをとってコップとして使えば問題ないですけどね。

 

最後に

値段もそんなに高くないので、最近買ったベビー用品では久しぶりに当たりだと思える商品でした。

最初から問題なくストローで飲める子には必要ないものかもしれません。

しかし、うちの子みたいにストローを嫌がって苦労している方には、とてもおすすめです。

参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です